胃の不調で、お悩みの方へ

胃が痛く吐き気もある記事一覧

胃痛(腹痛)と吐き気

みなさんは胃や胃のまわりが痛いと感じたり、胃のあたりが痛いと感じたことないでしょうか。ひとことで胃が痛いと言いましても、キリキリ痛いとか、鈍い痛みであるとか、いろいろな痛み方があると思います。そして胃が痛いときには、下痢になったりとか、吐き気や嘔吐があったりですとか、他の症状も出てくることもあると思...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(虫垂炎)

・虫垂炎虫垂炎とは一般的には盲腸のことです。虫垂炎はみぞおちから痛みだしまして、腹部の右下へと痛みが移っていきます。吐き気や発熱の他に、便が詰まることもあります。ですのでみぞおちが痛くなっている場合には、胃のあたりが痛いと思うことがあるでしょう。虫垂炎の原因はまだ完全にはわかっていないのですが、糞便...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(急性腹膜炎)

・急性腹膜炎(きゅうせいふくまくえん)腹膜とは腹腔内(ふくくうない)をおおっている膜のことです。本来腹腔内は、無菌になっているのです。腹膜に細菌感染や物理的・化学的刺激によって、炎症が起こるものを腹膜炎といいます。腹膜炎はその経過から、急性腹膜炎と慢性腹膜炎に分類されます。この項目では急性腹膜炎の説...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(慢性腹膜炎)

前の項目では、急性腹膜(ふくまく)炎について説明しました。この項目では、慢性腹膜炎がどのようなものかを紹介します。・慢性腹膜炎慢性腹膜炎とは、腹膜炎の症状はあまりひどくないのですが、治りが悪くて経過が長くものです。ほとんどが結核性(けっかくせい)腹膜炎です。結核性腹膜炎の原因は、結核菌の腹膜への感染...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(急性膵炎)

・急性膵炎(すいえん)膵臓(すいぞう)は、たん白分解酵素や食べ物を消化・分解する、いろいろな酵素をつくって分泌しています。急性膵炎は、活性化された膵酵素(すいこうそ)にの影響で、自分の膵臓が消化されてしまって、膵臓やその他の主要な臓器に炎症と障害が起こる病気です。急性膵炎の原因で最も多いのはアルコー...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(慢性膵炎)

・慢性膵炎(すいえん)慢性膵炎とは、継続的なアルコールの飲みすぎなどで、すい臓に持続性の炎症が起こって、膵臓の細胞が破壊されて、脱落と線維化が引き起こされる病気です。線維化:膵臓の細胞がこわれ、線維が増えて硬くなる状態このような変化の多くは元にもどらないのです。慢性膵炎の原因は急性膵炎と同様に、アル...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(A型急性肝炎)

・A型急性肝炎A型急性肝炎とは、A型肝炎ウイルス(HAV)に、口から入ったウイルスが主に肝臓で増殖しまして、炎症すなわち肝炎を起こす病気のことです。致死的な劇症肝炎(げきしょうかんえん)にならなければ、慢性化はしないで、二度と発病しないのが特徴なのです。口から入って感染するA型肝炎には、衛生環境の状...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(B型急性肝炎)

・B型急性肝炎B型急性肝炎とは、免疫力がついた青少年期以上の人が、B型肝炎ウイルス(HBV)に初めて感染しまして、肝臓で炎症すなわち肝炎を起こす病気です。致死的な劇症肝炎(げきしょうかんえん)にならなければ、ほとんどの人が完治するのです。B型肝炎は、ウイルスの種類と感染する時期で、経過が大きく違って...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(C型急性肝炎)

・C型急性肝炎C型急性肝炎とは、C型肝炎ウイルス(HCV)が原因の、急性(きゅうにおこる)の肝障害です。HCVが血流をから肝臓に浸入して、そこで急激に増殖するので、リンパ球を中心とした免疫細胞が、肝臓に炎症(肝炎)を起こします。約30%の患者は治癒しますが、約70%は慢性化するのです。慢性化すると2...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(胆石症)

・胆石症(たんせきしょう)胆石症とは胆汁が通る道を胆道(たんどう)と呼ばれていて、胆道に結石(けっせき)ができる病気を胆石症と言いましす結石ができる場所によって、肝内結石、胆管結石(肝外胆管にできた結石)、胆嚢結石に分類されます。胆石症の原因は、胆汁でとけ切らなかったコレステロールや、胆汁の成分が菌...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(胆のう炎・胆管炎)

・胆のう炎 胆管炎肝臓で作られた胆汁は胆のうという袋にためられて、必要なときに胆管と呼ばれる管を通りまして、十二指腸のなかに排出されます。胆のうや胆管におこった炎症を胆のう炎・胆管炎と呼びます。胆のう炎や胆管炎は、胆のうや胆管にできた結石が原因です。この結石が胆のうや胆管に詰まって、胆汁の流れが悪く...

≫続きを読む

 

腹痛と吐き気(尿路結石)

尿の通り道である腎杯(じんぱい)・腎盂(じんう)尿管・膀胱・尿道を尿路といいます。この尿路にできた結石が、尿路結石なのです。腎盂・腎杯でできました結石が尿管に降りてきて、尿の通過障害を起こしたした場合、疝痛(せんつう)発作といわれる七転八倒するほどの、激しい痛みや血尿が起こりますが、これが尿路結石の...

≫続きを読む

 

 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集