胃の不調で、お悩みの方へ

胃がんを治療する方法とは?

がんの治療といいましても、
色々な方法があるのは、想像できますが、
どういうものがあるのか、よくわかりませんよね。

 

 

そして、治療の方法が、胃がんと他のがんでは、
同じようなものなのか、何か違いはあるのか、
よくわかりませんよね。

 

 

実際に私も受けていますので、
胃がんの治療がどのようなものなのか、説明しますね。

 

 

がんの治療と言えば、放射線を思うかもしれませんね。
ですが胃がんの治療に、放射線はほとんど使いません

 

 

それは胃がんには、放射線が効きにくいですし、
胃がんを切って治す方が有効な方法だからです。

 

 

胃がんを治療する方法としましては、
早期であれば胃カメラを使って
胃がんをとり切る方法があります。

 

 

そして通常であれば、おなかを切って
胃がんをとり切る方法をとります。

 

 

手術の後に、再発を防ぐためにですとか、
手術がむずかしい状態の時には、
抗がん剤で治療をするのです。

 

 

私の場合は幽門のほうに、胃がんが出来ていましたので、
手術では、胃の幽門部から3分の2を切り取りまして、
退院後は、抗がん剤を1年ほど使用しました。

 

 

抗がん剤の効き方は、
その人によっては、あまりよくない場合もあります

 


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集