胃の不調で、お悩みの方へ

胃を切った後の消化を助ける調理方法とは?

胃を切った後の消化を助ける調理方法とは?

 

 

胃を手術で、部分的にとか全部を切りましたら、
食事の仕方は、慣れるまでは量を減らして、
回数を増やしたり、よく噛むことは大切です。

 

 

ですが、退院してのすぐの食事は、慎重になってしまうと思います。

 

 

そこで、どのように調理をすれば消化をしやすい食事が、
出来るのかを調べてみましたので、公開します。

 

 

まずは、火を使った調理方法としましては、
煮る・ゆでる・蒸すという、方法があります。

 

 

・煮る
ほとんどの食品は、小さく切ったり刻んだりしたものを、
だしやスープで煮込みますと、
消化もよく、食材のうまみも引き立ちます。

 

 

・ゆでる
肉や魚の脂は、ゆでることで、
余分な脂が落ちて、消化がよくなります。

 

食物繊維の多い野菜も、
ゆでることで、やわらかく食べやすくなります。

 

ゆでるときは、たっぷりのお湯で少量ずつ
何回にも分けてゆでますと、水に溶けやすい
ビタミンが溶け出すのを、少量に出来るのです。

 

 

・電子レンジを使用
電子レンジを使いますと、調理時間を短く出来ますので、
ビタミンなどの栄養素も、失われにくいですので、
料理の下ごしらえに、利用しましょう。

 

また、加熱ムラをなくしますには、
大きさを揃えて、切りましょう。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集