胃の不調で、お悩みの方へ

胃がん手術後の栄養素の摂り方(ビタミンD)

胃がん手術後の栄養素の摂り方

 

ビタミンD

 

 

胃がんなどで、胃を切る手術をした後は、
カルシウムの吸収が減ります。

 

 

カルシウムの吸収をするには、成長期の子どもだけではなく、
生涯を通じまして健康維持と病気予防に欠かせない、
ビタミンDが必要になります。

 

 

ビタミンDとは、食事に含まれます成分をもとにして、
日光によって皮膚で作られるのです。

 

 

ですので、ビタミンDを補うには、
ビタミンDを含む食品を、摂ったうえで、
適度な日光浴も必要なのです。

 

 

ビタミンDを多く含む食品の一例

 

・あんこうきも・いくら・かわはぎ

 

・きくらげ(乾)・いわし(みりん干)・たたみいわし


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集