胃の不調で、お悩みの方へ

胃から背中にかけて痛むとき

みぞおちの周辺が痛いときには、
多くの人は胃の病気ではないかと思いますよね。

 

 

たしかにこの場合は、胃・十二指腸潰瘍、慢性胃炎、
機能性胃腸症、胃がんなどの胃の病気であることが考えられます

 

 

ですが、胃のあたりに痛みがあるからといって、
胃の病気ではない場合もあるのです。

 

 

それは胃の裏側にはすい臓がありますので、
痛みが長く続いているのなら慢性すい炎
急激な痛みなら急性すい炎、またすい臓がんの可能性もあります。

 

 

胃から右肩にかけて広がる痛みの場合は、
胆のうの病気が考えられまして、
慢性胆のう炎や胆石などが考えれれます。

 

 

臓器のあるところ以外にも痛みが広がっていくものを、
「放散痛」(ほうさんつう)というのですが、
この痛みが原因で受診する患者さんは多いようです。

 

 

胃・十二指腸潰瘍が原因の場合は、胃のむかつき、吐き気、
胸焼け、胃のもたれ感なども症状として出ることが多いものです。

 

 

ですので、みぞおちあたりの痛みが気になって病院に行く場合は、
痛み以外にどのような症状があるのかを、伝えることが大切です。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集