胃の不調で、お悩みの方へ

胃が痛く下痢もある

胃が痛く下痢もある記事一覧

胃が痛い時はどうしますか?

みなさんは胃が痛い・胃のあたりが痛い・お腹が痛いなど、胃やそのまわりが痛くなったとこはあると思いますが、原因がはっきりとわからないこともあるとおもいます。そして、胃やそのまわりが痛くなったときには、吐き気・嘔吐・下痢・胃のむかつき・熱が出るなど、胃痛以外の症状も出ることが多いと思います。さっきまでは...

≫続きを読む

 

胃痛と下痢(細菌による食中毒)

胃が痛くて下痢もある場合には、みなさんは、どのようなことが原因であると思うでしょう。胃痛といいましても本当に胃が痛いのか、胃の周辺なのか、なんとなく胃のあたりやお腹が痛いのか、よくわからないこともあると思います。胃が直接痛いのではなく、なんとなく胃のしゅうへんや、お腹が痛く、6月から9月の夏場であれ...

≫続きを読む

 

胃痛と下痢(病原性大腸菌)

・病原性大腸菌大腸菌は通常でも動物や人の腸内にいまして、大半は無害です。このうち、下痢などをおこす一部の菌が、病原性大腸菌と呼ばれているのです。特に毒素を作って、出血をともなう下痢をおこすものを、腸管出血性大腸菌(O−157・O−111など)といいまして、三類感染症に指定されているのです。いずれの病...

≫続きを読む

 

胃痛と下痢(サルモネラ)

・サルモネラ腹痛はかなり強い痛みになり、くり返し襲ってきます。下痢は食中毒の中ではもっとも程度の強い部類になりまして、便は水状のことが多く、多少緑色がかっていることがあります。サルモネラ菌の潜伏期間は、サルモネラ菌の種類で異なりますが、8〜48時間です。サルモネラ菌の症状としては、急な発熱(40度を...

≫続きを読む

 

胃痛と下痢(黄色ブドウ球菌)

・黄色ブドウ球菌黄色ブドウ球菌は、普段から人や動物の皮膚にいるですが、黄色ブドウ球菌が食品中に入ると、毒素を作るのです。特に傷口や化膿部分には、黄色ブドウ球菌が多いので気をつけて、効果的に予防ができる、手袋などをしましょう。菌そのものは熱に弱いでのすが、菌が作る毒素は、100度で30分間の加熱でも消...

≫続きを読む

 

胃痛と下痢(カンピロバクター)

・カンピロバクター1年で発生が多くなるのは、5月〜7月です。カンピロバクターは、通常の加熱調理(中心部75度以上で1分間以上加熱)で,殺菌することが可能です。また、カンピロバクターに感染してから数週間後に、手足の麻痺や顔面神経麻痺や呼吸困難などを起こします、ギラン・バレー症候群を発症する場合があると...

≫続きを読む

 

胃痛と下痢(腸炎ビブリオ)

前に続いて、細菌の種類と食中毒の症状の説明です。・腸炎ビブリオ腸炎ビブリオの、1年で発生が多くなるのは、6月〜10月です。腸炎ビブリオは、塩分を好み水道水では繁殖できなくて、塩分が2〜4%の時によく発育・繁殖します。また、大腸菌などの腸内細菌のものに比べまして、増殖(細胞分裂)するスピードが非常に早...

≫続きを読む

 

胃痛と下痢(ウェルシュ菌)

・ウェルシュ菌熱に強い菌なので、通常の加熱調理では殺菌できないのです。ウェルシュ菌に感染した、仕出し弁当や学校給食で、大規模な食中毒事件が多く起こっています。逆に、家庭での発生は他に比べて少ないことが特徴的なのです。ウェルシュ菌の潜伏期間は8〜18時間で、平均すると12時間以内になります。ウェルシュ...

≫続きを読む

 

 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集