胃の不調で、お悩みの方へ

胃痛と下痢(病原性大腸菌)

・病原性大腸菌

 

 

大腸菌は通常でも動物や人の腸内にいまして、大半は無害です。
このうち、下痢などをおこす一部の菌が、
病原性大腸菌と呼ばれているのです。

 

 

特に毒素を作って、出血をともなう下痢をおこすものを、
腸管出血性大腸菌(O−157・O−111など)といいまして、
三類感染症に指定されているのです。

 

 

いずれの病原性大腸菌も、
通常の加熱調理(中心部75度以上で1分間以上加熱)で,
殺菌することが可能です。

 

 

病原性大腸菌の潜伏期間は、
病原性大腸菌の種類で異なりますが、12〜72時間です。

 

 

病原性大腸菌の症状としては、
腹痛・嘔吐・下痢発熱(37.5度以下がほとんど)があります。

 

 

病原性大腸菌に感染する原因としては、
家畜などの糞便に汚染された食肉・水があります。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集