胃の不調で、お悩みの方へ

胃痛と下痢(A型肝炎ウイルス)

・A型肝炎ウイルス

 

 

A型肝炎ウイルスは食品や水などから感染する肝炎ウイルスで、
ノロウイルスと同様に食品の中では増殖しないのです。
ウイルスはAからEの5種類に分けられます。

 

 

A型肝炎ウイルスによる肝炎は、
B型肝炎ウイルスやC型肝炎ウイルスによる肝炎と違って、
慢性化することはほとんどありません

 

 

現在日本国内では、感染事例はあまり報告されていませんが、
海外から帰ってきた人の感染事例が、たびたび報告されています。

 

 

A型肝炎ウイルスの潜伏期間は15〜50日で、
平均すると30日です。

 

 

A型肝炎ウイルスの症状としては、
下痢・発熱(最初38℃以上の熱が3、4日続く)、
倦怠感・吐き気・嘔吐などがあります。

 

 

A型肝炎ウイルスに感染する原因としては、
かきなどの二枚貝や水などがあります。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集