胃の不調で、お悩みの方へ

がんの血液・尿。便検査とは?

がんに限らずに、いろいろな病気の検査として、
血液・尿・便検査をするのは、わかると思いますが、
がんの血液検査は、何がわかるのでしょう。

 

 

健康診断などの血液・尿・便検査では、
通常は、がんに関する検査はしないですので、
どのようなことがわかるのか、よくわかりませんよね。

 

 

そこで、血液・尿・便検査でわかります、
がんやがん以外の病気を、基準値や疑われる病気を、
調べてみましたので、発表します。

 

検査項目  検体   基準値 疑われる代表疾患 
便潜血反応  便  陰性(−)  大腸がん.ポリープなど 

ペプシノゲンT
 ペプシノゲンT/U

血液 

T値70以上かつ 
T/U比が3以上

萎縮性炎.胃.十二指腸潰瘍など
AST(GOT)  血液 9〜38U/L  肝疾患.肝がんなど 
ALT(GPT)  血液 4〜36U/L  肝疾患.肝がんなど 
LDH (乳酸脱水素酵素) 血液 125〜237U/L  肝疾患.肝がん . 心疾患など
γ−GTP  血液

男70U/L以下                 
女30U/L以下

肝疾患.肝がん 
胆道系疾患.胆がんなど

ChE  血液 

男203〜460U/L以下 
女179〜354U/L以下

肝疾患.甲状腺疾患など 
ALP  血液  115〜359U/L  肝疾患・肝がん.骨肉腫など 
総ビリルビン  血液 0.2〜1.2mg/dL  肝疾患・胆.すいがんなど 
Alb  血液  4〜5g/dL  肝疾患・甲状腺疾患など 
AMY  血液            尿

血清37〜125U/L         
65〜700U/L

すい疾患・すいがん
だ液腺疾患など 

Lip  血液  9〜43U/L 

すい疾患・すいがん
肝胆疾患など

Fe  血液 

男64〜187μg/dL
女40〜162μg/dL

貧血・悪性腫瘍. 感染症など 
尿潜血反応  尿 陰性(−)  腎疾患・腎がんなど 
赤血球数  血液

男400〜539万個/dL 
女360〜489万個/dL

貧血・多血症・腎がんなど 
白血球数  血液 3200〜9000個/μL 

諸炎症・脾機能亢進      
(ひきのうこうしん)など

血小板数  血液 13.0〜34.9万個/μL 

膠原(こうげん)病・白血病   
腎疾患など

ヘモグロビン                      
ヘマトクリット

血液 

男13.0〜16.6g/dL     
男38.0〜48.9%          
女11.4〜14.6g/dL     
女34.0〜43.9%

貧血・多血症・腎がんなど 
フィブリノゲン   血液  200〜400mg/dL  腎疾患・感染症悪性腫瘍など 

 


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集