胃の不調で、お悩みの方へ

胃がん手術後の食事の基本とは?2

前項の胃がんの手術後の食事のほうほうの続きです。

 

 

・初めの目標は腹五分目くらい

 

 

胃を切った直後は何も食べれない人もいるようですが、
無理はしないで少しずつ食べる量を増やしましょう

 

 

個人差もありますので、レシピの1人前は参考程度にして、
食べれそうにないときは、少量でもやめておき、
反対にもっと食べれそうならば、加減しつつも食べましょう

 

 

・食べたら動く

 

 

胃がんの手術後には、かなりのひとが体重が減少しますが、
筋肉も落ちてしまうこともあります。

 

 

運動をしますと吸収された栄養素が、血液や筋肉になるのです。
はじめは運動といいましても、体を動かすだけでも大変ですが、
無理の無いはんいで、積極的に動かしてきましょう。

 

 

・旬の食材を使いましょう

 

 

胃がんの手術後は量はあまり食べれないので、
食べなれたものばかりですと、バランスよく食べれません

 

 

退院後は食べたいものや食べやすいものを中心に、
旬の野菜や果物や、魚なども食べましょう。

 

 

・無理をしないのが大切

 

 

胃がんの手術後は、退院してもすぐには仕事はできないですが、
しばらくしますと、職場に復帰すると思います。

 

 

そうなると栄養素を考えて、毎日手作りはできないので、
レトルト食品・冷凍食品・インスタント食品・缶詰などを、
上手に利用するのもひとつの方法です。

胃がん手術後の食事の基本とは?2関連ページ

胃がん手術後の食事の基本とは?
胃がん手術後の食事の基本とは?3

 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集