胃の不調で、お悩みの方へ

胃の不調時の食事とは?

胃の不調時の食事とは?記事一覧

胃の不調時の食事とは?

多くの人は症状の重い・軽いはありますが、胃が痛い・胃が気持ち悪い・吐き気がする・胸やけがするなど、胃の不調を感じたことが、あるかと思います。ですが胃の不調といいましても、食べ過ぎや飲み過ぎ、カゼが原因のもの、胃炎や胃潰瘍などの病気の場合など、さまざまな原因があるものです。多少の食べすぎや飲みすぎは、...

≫続きを読む

 

逆流性食道炎になったときの食事とは?

逆流性食道炎とは、多くの場合は胃酸が食道に逆流をしまして、食道の粘膜が炎症を起こすことでなります。胃酸の役割は、胃の中で入ってきました食べ物の消化や、食べた物と、一緒に入ってきました菌を殺す働きをします。胃は胃酸から、守る働きがありますので、通常は、胃酸で傷が付くことはないのです。ですが食道には、胃...

≫続きを読む

 

急性胃炎になったときの食事とは?

急性胃炎になる原因としましては、暴飲暴食やストレス、細菌などの感染や、薬の副作用などいろいろありますが、そのとき急激に発生する胃粘膜の炎症のことです。急性胃炎についてはこちらに詳しく書いています。1日程度で痛みがおさまる場合もありますが、数日間強い痛みが続く場合は、食事はとらないようにしましょう。症...

≫続きを読む

 

急性胃炎から回復時の食事方法とは?

前の項目では、急性胃炎からの回復時の、食事方法としておおまかに説明しました。この項目では急性胃炎がらの回復時に、どのようにして食事をしていけばよいのかを、4つの段階に分けて、紹介していきます。1:流動期痛みがやわらいできますと、少しずつ食事をはじめましょう。ですが、胃の粘膜の炎症は治りきっていないで...

≫続きを読む

 

慢性胃炎になったときの食事とは?

慢性胃炎とはびらん性胃炎といいます、表層部のただれからはじまります。さらに時間が経ちますと、胃粘膜の細胞が活力を失って、胃腺(いせん)が萎縮(いしゅく)した状態の、萎縮性胃炎に移っていくと考えられています。慢性胃炎になる原因として考えれれるのは、アルコール・コーヒー・タバコやストレスなど、胃の粘膜が...

≫続きを読む

 

胃・十二指腸潰瘍になったときの食事とは?

みなさんは熱がでたり、カゼにかかったり体調が悪く、はき気やむねやけなどで、胃の調子が悪いときには、どのような食事をしようとかんがえるでしょう。おおくの方は、体調が良くないときには、おかゆを食べることを考えるのではないでしょうか。ですがおやゆばかりを食べますと、栄養不足になってしまいます。胃・十二指腸...

≫続きを読む

 

胃・十二指腸潰瘍になったときの食事とは?2

胃・十二指腸潰瘍のときの、食べ物の選び方・食事方法・調理方法とは?・食べ物の選び方胃・十二指腸潰瘍になったときには、消化のよい食品を選び、胃や腸に負担がかからないようにすることが大切です。できるだけ食べ物が、胃の中にとどまっている時間が、少なくなるように、食べるものを選びましょう。食品によって、胃の...

≫続きを読む

 

 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集