胃の不調で、お悩みの方へ

胃の不調時の食事とは?

多くの人は症状の重い・軽いはありますが、
胃が痛い・胃が気持ち悪い・吐き気がする・胸やけがするなど、
胃の不調を感じたことが、あるかと思います

 

 

ですが胃の不調といいましても、食べ過ぎや飲み過ぎ、
カゼが原因のもの、胃炎や胃潰瘍などの病気の場合など、
さまざまな原因があるものです。

 

 

多少の食べすぎや飲みすぎは、
油物を控えて、食事をあっさりしたもにするなどで、
回復することが多いかと思います。

 

 

カゼなどが原因の場合は、病院へ行くのは当然ですが、
食事に関しては、やはりあっさりめのものがよいでしょう。

 

 

胃炎や胃潰瘍の場合でも、病院に行くことが大事ですが、
食事の面ではではどうでしょうか。

 

 

そこでここでは、胃の病気のときの食事と、
胃酸の逆流でおこります、逆流性食道炎のときの食事を、
それぞれの病気ごとに、紹介していきます。

 

 

下の表は消化のよいおすすめの食品と、
消化のよくない気をつけたい食品の例です。

 

消化のよいもの

 

消化に気をつけたいもの

ごはん、かゆ、パン、うどん、ひやむぎ 穀類 玄米、赤飯、すし飯、中華麺、パスタ
じゃがいも、さといも、長いも いも類 さつまいも、こんにゃく

脂肪の少ない肉
ひれ肉、もも肉、皮なし胸肉

肉類

脂肪の多い肉
ロース肉、ばら肉、皮付き鶏肉、霜降り肉、ベーコン

脂肪の少ない魚
カレイ、ヒラメ、タラ、アジなど

魚類

脂肪の多い魚
うなぎ、トロ、さば、いわし、さんま、ぶりなど

鶏卵、うずら卵  
豆腐、凍り豆腐、湯葉、ひきわり納豆 大豆 大豆、枝豆、納豆、油揚げ、がんもどき
牛乳、ヨーグルト、チーズ 乳製品  
バター、マーガリン、マヨネーズ、生クリーム 油脂類 ラード、ドレッシング、油を多く使用した料理
ほうれん草、人参、むきかぼちゃ、大根、レタスなど 野菜 ごぼう、たけのこ、れんこん、ねぎ、セロリ、山菜
  海藻類 こんぶ、わかめ、寒天
バナナ、りんご、もも、果物缶詰(パイナップルは除く) 果物 パイナップル、ドライフルーツ、酸味の強いかんきつ類
ビスケット、ウェハース、プリン、ゼリーなど 菓子類 揚げせんべい、あん菓子、スナック菓子など
番茶、麦茶、スポーツドリンク その他 アルコール、炭酸飲料、コーヒー、濃い緑茶、香辛料


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集