胃の不調で、お悩みの方へ

胃がんの治療で味覚異常になる

胃がんの治療で味覚異常になったときのおすすめメニュー

 

 

○ラーメン

 

・材料(1人分)

 

中華めん(生)・・・・・・・1玉(120g)
ゆで卵・・・・・・・・・・・・・・ 1/2個
焼き豚(市販品)・・・・・・・2枚(20g)
ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・10g
メンマ(市販品)・・・・・・・・・・10g
<スープ>
中華だしものと・・・・・・・・・小さじ1
水・・・・・・・・・・・・ 1と1/2カップ
しょうゆ・・・・・・・・・・・・大さじ1
ごま油・・・・・・・・・・・・・小さじ1
さつまいも・・・・・・・・・・・・50g
※市販のラーメンセット(めん、スープ付き)でもよい。

 

エネルギー:465kcal 塩分:4.5g

 

・作り方

 

1:焼き豚は薄くスライスする。
 ゆで卵は殻をむいて縦半分に切り、ねぎは小口切りにする。

 

2:なべにスープの材料を入れて煮立てる。

 

3:めんをゆでて、湯をきって器に盛る。
 2を注ぎ、1の具とメンマをのせる。

 

※ラーメンは、体調により気をつけたい食物です。
 めんはやわらかめにゆでて、早食いにならないようにしましょう。
 ラーメンで不快感が出るときは、うどんやそうめんにかえましょう。

 

 

○納豆巻き

 

・材料(1人分)

 

ごはん・・・・・・・・・・・・・・80g
 |酢・・・・・・・・・・・小さじ1と1/2
A|砂糖・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
 |塩・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
焼きのり・・・・・・・・・・・・全型1枚
青じそ・・・・・・・・・・・・・・・2枚
ひきわり納豆・・・・・・・・・・・20g
しょうゆ・・・・・・・・・・・ 小さじ1/2
ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・10g

 

エネルギー:192kcal 塩分:4.5g

 

1:すしめしをつくる。
 といだ米を「すしめし」の目盛りの水かげんで炊く。
 Aをまぜて酢を作る。ごはんが炊けたらボウルにあげる。

 

2:合わせ酢を回し入れ、うちわなどであおぎながら、
 しゃもじで切るように手早くまぜる。

 

3:ラップフィルムにのりを巻き、2を平らにのせる。
 青じそ・納豆をのせて巻く。
 食べやすい大きさに切って皿に盛り、しょうゆを添える。

 

・ポイント

 

治療の影響で、人によって味の変化もさまざまです。
自分の症状に合わせて、味付けを調整しましょう。

 

肉類の味を苦味や金属味と感じて、食べられなくなった場合は、
別の食べ物で、たんぱく質を補給します。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集