胃の不調で、お悩みの方へ

胃が荒れるとは?

みなさんは胃が荒れるということを、、
見たり聞いたりしたことはないでしょうか。
またどのような時に胃が荒れると感じるのでしょう。

 

 

そこで胃が荒れると言うことについて、
調べたことをお知らせしようと思います。

 

 

胃が荒れる原因とは、
何かの病気の治療で薬を飲んでいるときになります。

 

 

それは薬には、原因となっている病気には効いても、
その他の部分にマイナスに働くことがあって、
それを副作用といいます。

 

 

胃が荒れるのは、この薬の副作用が原因で、
胃炎や胃潰瘍ができることです。

 

 

胃が荒れたときの症状としましては、
食欲がなくなる、味がおいしくなくなる、
胃がもたれる、胃が痛むなどがあります。

 

 

胃が荒れる代表的な薬としては、アスピリンなどの鎮痛解熱薬、
プレドニゾロンなどのステロイド薬、抗生物質などがあります。

 

 

自分自身で胃が弱いと感じる方は、
事前にお医者さんに伝えておくと、このような薬が出る場合は、
胃の粘膜を保護する薬や、胃酸の分泌を抑える薬もでます。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集