胃の不調で、お悩みの方へ

胃の病気と食生活とは?

わたしもそうですが、みなさんは普段の食生活では、
栄養バランスやカロリーのことは気にすると思いますが、
そのほかの事はあまり気にしていないのではないでしょうか。

 

 

近年はステーキ・焼肉・ハンバーグ・ラーメンなど、
いろんな種類の食べ物がありますね。

 

 

しかしわたしたち日本人は、お米を主食として食べていて、
縄文時代でも雑穀や魚や野菜など食べていて、

 

 

それらの食品を効率よく吸収するために、
デリケートな消化器管を持つ人種といわれてます。

 

 

近年の日本の食文化は、欧米化によって肉食が多くなりましたが、
消化管は急に変化できないので、負担になってしまうのです。

 

 

またちかごろはストレスの多い社会ですので、
胃や腸はストレスや食生活の乱れに敏感に反応して、
影響を受けやすい臓器で、

 

 

特にわたしたち日本人は、その影響を受けやすいでしょう。

 

 

乱れた食事や生活を続けますと、胃炎や潰瘍になりやすいので、
胃腸の弱い方は、少しでもそのリスクを減らすことが、
大きなポイントになるのです。

 

 

あなたの胃腸負担度はどのくらい?

 

・食べ過ぎや飲みすぎてしますことがある。

 

・食事の時間が不規則や食べないことがある。

 

・お酒をよく飲む。

 

・食べるのが早い。

 

・外食が多い。

 

・脂っこい料理や、辛い料理が好き。

 

・熱い食べ物や・冷たい食べ物が好き。

 

・コーヒーや炭酸飲料を好んで飲む。

 

・タバコを吸う。

 

・仕事や家庭での悩みがある。

 

・休日は家でゴロゴロしていることが多い。

 

 以上の項目ので、6つ以上当てはまる方は、
 胃腸に負担がかかっています
 規則正しい食生活を心がけましょう。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集