胃の不調で、お悩みの方へ

急な胃痛と胃けいれん

みなさんは、さっきまでは何もなかったのに、
急に胃が痛くなったことはないでしょうか?

 

 

これは、ストレス・疲労・緊張感・刺激物などの食事、
これらが原因となっておこる、胃けいれんかもしれません。

 

 

ですが胃けいれんとはどのようなもので、
なったときにどうすれば良いのか、よくわかりませんよね。

 

 

そこで胃けいれんを起こした場合の対処の方法を、
紹介したいと思います。
(胃けいれんについての説明はこちらです。)

 

 

・横になって休み、無理はしない

 

 

胃けいれんの時の痛みは、痛くて歩けないほど痛いですので、
無理に動いたりすることはしないで、横になってお腹を丸めて、
痛みがやわらぐか様子を見ましょう

 

 

・痛みがあった時は、メモをしておく

 

 

痛みがやわらいでおさまってから、メモをしましょう。

 

 

痛みを感じた部分や出血や吐き気の有無、
痛みを感じた時間や、最近食べたものや、
思いあたる行動などをまとめてみましょう。

 

 

・病院へはメモを持っていく

 

 

胃けいれんはストレスや、その他の病気が原因といわれています。

 

 

胃けいれんがたびたびに起きたり、
長い時間痛みが続くような場合があれば、
その記録をもって病院へ受診をしてみましょう。

 

 

病院へ行くときには、飲んでいる薬や、
痛みを感じて飲んでしまった胃痛薬などがあれば、
その情報もしっかり医師に伝えることは大事なことです。

 

 

また普段から、何かあった時にすぐ病院へ行けるように、
普段から飲んでいる薬があれば、その情報が分かりやすいように、
薬の情報をまとめておきましょう

急な胃痛と胃けいれん関連ページ

急に胃が痛くなったら?
急な胃痛と下痢

 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集