胃の不調で、お悩みの方へ

ピロリ菌の二次除菌(検査・結果)

ピロリ菌の二次除菌が終わりまして2か月がたちましたので、
除菌が出来たかを検査をすることになります。

 

 

検査の内容は一次除菌の時と同じく、
尿素呼気試験というものですがこちらを参考にして下さい。

 

 

また尿素呼気試験がどのようなものなのかは、
こちらを参考にして下さい。

 

 

一次除菌と同じく二次除菌のときも、
検査をしてから結果が出るまでに、1週間ほどかかります。

 

 

そして1週間後に結果を聞きに行ったのですが、
二次除菌までした場合の成功率は、95〜97%ほどですが、
私の場合は失敗の数パーセントの方に入ってしましました。

 

 

また一週間飲み忘れないようにしないといけないのと、
次の薬の副作用の強さが気になりますが、
次は成功すると信じて三次除菌をしようと思います。

 

 

ピロリ菌の除菌では、一次・二次除菌は保険が使えますが、
三次除菌は自由診療と言う事ですので、
除菌薬は全額実費で、1万円ほどかかりました。

 

 

ピロリ菌の三次除菌の検査の方も全額実費になると思いますが、
検査費用がどのくらいかかるのかは、
実際に検査をしまして、支払いができましたら発表します。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集