胃の不調で、お悩みの方へ

胃がんのセカンドオピニオンとは?

近頃は、よくセカンドオピニオンという言葉は、
良く聞きますよね。

 

 

セカンドオピニオンとは、字のとおりに、
はじめに、診察をしてもらった医者とは、
別の医者の意見を聞くことですよね。

 

 

ですが実際には、診察を受ける中での、どのような時に、
どのような所で、受ければ良いのか良くわかりませんよね。

 

 

そこでセカンドオピニオンが、どのようなもので、
どのように受ければ良いのか、しらべてみました。

 

 

胃がんは、進行度によって、基本となる治療法が、
ある程度は決まっているのです。

 

 

ですが私のように、胃の表面にはがんが出ていなくても、
ぎりぎりの所で、出ていない場合には、
がんが表面に出ている時と同じ手術をしました。

 

 

私の場合は、セカンドオピニオンは受けませんでしたが、
この時に治療方法に納得がいかないのであれば、
セカンドオピニオンを受けるのです。

 

 

セカンドオピニオンを受ける場合には、
必ず主治医に相談してくださいね。

 

 

現在はセカンドオピニオンも、広く浸透していますので、
主治医にセカンドオピニオンを受けると言いましても、
たいていの場合は、理解していただけると思います。

 

 

最近ではセカンドオピニオン外来を、
実施している病院もあり、がん情報サービスで検索しましたら、、
セカンドオピニオン外来のことも、調べることができます。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集