胃の不調で、お悩みの方へ

ピロリ菌の除菌(検査)

さてピロリ菌を除菌する薬を飲み終わってから、
2か月が経ちましたので、いよいよ検査です。

 

 

ピロリ菌の除菌が出来たかを判定するときに、
誤った判定を少なくするために、
薬を飲み終えてから、最低1か月はあけます。

 

 

ですが私の行っている病院では、より確実な判定をするために、
2か月以上たってから検査を受けに来て下さいといわれました。

 

 

2か月以上も前のことなので結構忘れています。

 

 

うろ覚えでしたので、空いた時間に行こうとして、
一応電話で確認したら、予約が必要で空腹でないと不可でした。

 

 

予約を取り直してやっと検査ができました。
検査方法は尿素呼気試験というものでした。

 

 

尿素呼気試験についてはこちらで説明していますが、
実際に受けてからわかった事もありますので、
ここでその部分について説明します。

 

 

はじめに試験薬を飲む前に専用の袋に息を吐きます
その後に試験薬を飲みます。

 

 

左を向いて横になって5分、座って15分たってから、
もう一度新しい専用の袋に息を吐きます
ピロリ菌がいれば反応するので、そのための時間です。

 

 

2つの袋の成分が同じであれば除菌は成功ですし、
違うのであれば除菌は失敗しています。

 

 

今回は結果が出るまでに1週間ほどかかるので、
結果がわかれば報告します。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集