胃の不調で、お悩みの方へ

ピロリ菌の除菌(検査結果)

前回のピロリ菌の除菌が、出来ているかを確認するために、
尿素呼気試験をしましてから1週間以上たちましたので、
検査結果を聞くために病院へ行きました。

 

 

私が通院している内科には、検査機械がありませんので、
検査の結果が出るのに時間がかかりますが、
検査機械のある所なら、その日に結果が出るようです

 

 

今回受けました尿素呼気試験では、
どうして息を集めるだけで、
ピロリ菌の有無がわかるのでしょうか。

 

 

それはピロリ菌が持っているウレアーゼという酵素が、
胃の中の尿素を、アンモニアと二酸化炭素に分解します。

 

 

アンモニアと同時に出来た二酸化炭素は速やかに吸収され、
血液から肺に流れて、息の中に炭酸ガスとして出されます

 

 

この原理を利用して、まず検査薬(13C-尿素)を飲みます。
ピロリ菌に感染している場合では尿素が分解されるために、
呼気に13CO2が多く検出されることになります。

 

 

通常の呼吸で出てくる二酸化炭素との違いは、
検査薬の13C-尿素に含まれている13Cが、
天然にはほとんどないのです。

 

 

ピロリ菌に感染していない場合では、尿素が分解されないので、
13CO2が呼気に混ざることは無いのです。

 

 

肝心の私のピロリ菌の除菌の結果ですが、
残念ながら完全には除菌は出来ませんでした。

 

 

一次除菌の成功率は80%なので、
出来なかったとしても二次除菌もありますので、
落胆することは無いと思います。

 


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集