胃の不調で、お悩みの方へ

ピロリ菌の三次除菌(準備)

ピロリ菌の除菌に2回失敗しますと、
3回目は保険が使えないので、全額実費となります。

 

 

二次除菌の検査の結果は失敗で、40歳の私は、
主治医から、年齢的にも3次除菌をすすめられましたので、
自費になりますが、3回目のピロリ菌の除菌をします。

 

 

一次除菌の成功率は80%ほどですので、
失敗するかもと言う思いもありますが、
二次除菌までの成功率は95%にもなりますので、

 

 

本人は除菌は成功していると思ってますので、
検査結果の通院日以降の予定は、
失敗のことを考えないで入れています。

 

 

しかも検査結果を聞きましたのは12月1日で、
年末にかけて色々と飲む機会が多くなり、
7日間アルコールなしが難しい時期です。

 

 

さらにそもそも12月はバタバタとしていますので、
飲み忘れが無いようにすることも大変です。

 

 

ピロリ菌の除菌薬を飲める日程を探してみたところ、
どうやら12月は無理のようなので、
ピロリ菌の除菌は1月に年越しになりそうです。

 

 

主治医からも検査結果を聞きに行った日に、
今日薬代が払えないなら、次回でもいいと言われたので、
今すぐしないと成功率が下がるものではないと言えます。

 

 

私の考えではピロリ菌の除菌は、
二次除菌までで、ほぼ除菌可能である事から、
それ以降は個人の判断で、実費でということなのでしょう。

 

 

仮に三次除菌が失敗しましても、
四次・五次と除菌は可能なようですので、
これが最後だと気負いはしないようにしたいとおもいます。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集