胃の不調で、お悩みの方へ

胃(消化器)の尿検査

私の経験では、内科に初診で行いきますと、
だいたいは尿検査ができるかを聞かれます

 

 

そして、順番を待っている間に結果は出ていますので、
初診時に患者の状態を把握するのには、
すぐに結果が出るのでおこなわれるのでしょう。

 

 

ですが異常がなければ
項目ごとの説明はされないことが多いと思います

 

 

そこで調べたものを以下に発表します。

 

 

・尿のpH

 

 

体の諸状態のサインとなる

 

 

・尿中たんぱくの有無

 

 

腎機能の異常などを調べる

 

 

・尿糖の有無

 

 

糖尿病やすい炎、肝臓の異常などを調べる

 

 

・ウロビリノーゲン

 

 

肝臓・胆道などの病気の可能性を調べる

 

 

・尿潜血

 

 

血液が混ざっていれば、何らかの異常が疑われる

 

 

・ケトン体

 

 

糖尿病の可能性や栄養状態を調べる。

 

 

必要であれば尿沈渣(にょうちんさ)といいます、
尿の成分を顕微鏡で調べる検査が、追加されます。

 

 

以上のことから、初診時にすばやく検査はできますが、
その項目に以上があれば、精密な検査が必要になるのです


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集