胃の不調で、お悩みの方へ

胃(消化器)の便検査

便検査をする目的とは、
便の中に、血液が混ざっていないかを確認するもので、
主に大腸がんなどの病気がないかを調べます。

 

 

化学的便潜血検査と免疫学的便潜血検査がありますが、
現在の主流は、免疫学的便潜血検査の方です。

 

 

免疫学的便潜血検査は、人のヘモグロビン(赤血球の成分)
だけに反応する検査なので、食事制限は必要ないのです。

 

 

もしも口から腸までの間で出血をしていても、
消化液でヘモグロビンが壊されて、陰性になるので、
この検査で陽性の場合は、大腸からの出血を考えます。


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集