胃の不調で、お悩みの方へ

胃の病気?食欲がない

みなさんは食欲がないときには、
どのようなことが原因で、そうなっていると考えますか。

 

 

多くの場合は、胃腸の不調からくるものだと思いますよね。
私も、まず初めに胃腸が原因ではないかと思いますが、
その他の様々な病気も関係することがあるのです。

 

 

そこで食欲がないときの、病気をしらべてみました。

 

 

まず運動不足・疲労・不眠・暴飲暴食などにより、
食欲が無くなることは、日常的に誰でも起こりやすいものです。

 

 

それはどこが悪いから起こるものではなく、
その原因が無くなれば、比較的早期に改善できるのです。

 

 

また、精神状態も大きく影響しますので、
悩みごとがあったり、うつ状態になりますと、
極端に食欲が低下することはよくあるのです。

 

 

以上のように、何かの病気が無くても、
食欲が無くなることはありますが、
下記のように何らかの病気が原因で起こることがあります

 

 

消化器疾患による食欲不振

 

 

・急性胃炎、胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などに伴うもの
・急性肝炎、肝硬変症などの肝臓病に伴うもの
・胆のう炎やすい炎に伴うもの
・便秘症に伴うもの

 

 

内分泌疾患(ホルモン異常)による食欲不振

 

 

・甲状腺機能低下症
・下垂体機能低下症
・副腎機能低下症

 

 

その他高頻度に食欲不振がみられる疾患

 

 

・種々全身状態悪化例
・重篤な悪性腫瘍
・重篤な重要臓器不全など

 

 

これらの場合は、次の検査が必要な場合があります

 

 

・内視鏡検査
・血液検査
・X線検査(レントゲン)
・超音波検査(エコー)
・CT検査
・MRI検査など


 
TOP お問い合わせ 相互リンク募集 サイトマップ 管理人おすすめリンク集